お問合せ・ご予約は

TEL:090-4445-3657
MAIL:masuna@topaz.plala.or.jp
住所:三重県伊勢市
OPEN:11:00~19:00
 
定休日:不定休

Press enter to begin your search

催眠療法の有効性

催眠療法の有効性

みなさま、こんにちは。

時々TVなどで、『催眠術』をおこない
芸能人の方が催眠にかかっている?ような場面を拝見します。

催眠療法と催眠術は、全く異なるものです。

心理療法の代表的なもののひとつに、催眠療法(ヒプノセラピー)があります。

催眠というと、怪しいとか胡散臭いなど思う方もいらっしゃいますが、
深層心理学を根源としており、
心理学の三大巨匠と言われている、
ユングやフロイトの提唱した考えと共通するところがあります。

催眠状態を利用して、潜在意識の中からよい状態を引き出すことが可能です。

また、心因的な症状や心理的な問題・悩みなどを改善することもできます。
海外では、医師会から承認され、臨床催眠療法の博士号もあります。
勿論、これを取得している日本人もいます。

私たちの心の中には、顕在意識と潜在意識があり、
日常は、顕在意識の方が優位な状態にあるのですが
特に、なにかに集中しているときは、潜在意識が優位になる状態(催眠状態)となることがあります。

このような状態は、暗示の言葉を受け入れやすくなります。
そういったときに、マイナス思考やネガティブな考えを取り除いて、
プラス思考にもっていくことができるのが、催眠療法です。

また、その人に合った暗示文を作り
催眠状態に導き、催眠療法中にその暗示文を使用することにより
望ましい状態に変化を起こすことを促します。

近年、日本においても心理療法のひとつとして注目されるようになり
専門的に研究している機関や研究会もいくつかあります。

代表的なところとして、
日本心理学会(JPA)、
国際催眠学会(ISH)、
日本催眠医学心理学会などがあります。

ご興味ある方は、ご自身にあった暗示文を作り
催眠療法を受けることにより
望ましいご自身の人生を手に入れてみませんか?

さぁみなさま、
本日もおこころ豊かにお過ごしくださいませ。