お問合せ・ご予約は

TEL:090-4445-3657
MAIL:masuna@topaz.plala.or.jp
住所:三重県伊勢市
OPEN:11:00~19:00
 
定休日:不定休

Press enter to begin your search

不安の正体

不安の正体

みなさま、こんばんは。
心理学トレーナーカウンセラーCoCORoです。

不安の正体をご存知でしょうか?

時々このような質問を受けます。
『先生は、先のことを考えて不安になりませんか?』と…。

いつも答えは決まっていて、
『先のことを考えて不安になったりしません』です。

まだ起こってもいない未来を想像するときに
マイナスなネガティブなイメージをするという前提が、
私にはありません。

こころが耕されている人や、強化されている人は、
まだ起こっていない未来を想像して
不安になったり、恐怖を感じたりしないです。

まだ起こってもいない未来のことや
他人のことを、あーでもないこーでもないと
勝手なこちらの主観で人を決めつけて見てしまうことに
なんの実体も意味もありません。

未来をイメージして不安になったり、
恐怖を感じるのって
ただの想像であり、自身が作り上げた創造で
妄想ともいいます。

大切なのは、妄想は妄想にすぎないのです。
そういうときは、客観的に自分がイメージしている妄想だと理解し
それ以上反応しないことです。

まだ起こってもいない未来を想像することがいけないことではなく、
楽しい未来や
ワクワクする未来
待ち遠しい予定を、もっともっと膨らませて想像することは

とても楽しいことです。

そういった想像や創造、妄想は
まだ起こってもいないのに、
イメージしているだけで楽しくなってくる感覚を得ます。

反対に、
どうせ何をやってもうまくいかないから
前も失敗したから今度も失敗するだろう
またダメに決まっている
きっとまたフラれるだろう

など、よくない未来をイメージしていることが
ムダだと気が付かない限り続きます。

自分で自分を苦しめているだけです。

こころがが強い人は、
『不安はただの妄想』だと分かっています。

実体のないものに反応するのは、
ムダであり、なんの意味も実体すらありません。

さぁみなさま、
素晴らしい3連休をお過ごしくださいませ。