お問合せ・ご予約は

TEL:090-4445-3657
MAIL:masuna@topaz.plala.or.jp
住所:三重県伊勢市
OPEN:11:00~19:00
 
定休日:不定休

Press enter to begin your search

自信がない方へ

自信がない方へ

みなさま、こんにちは。
心理学トレーナーカウンセラーCoCoRoです。

自信がないのは、回避行動ばかりしているからだと、
気が付いていますか?

10連休初日ですね^^
みなさま、いかがお過ごしでしょうか…。

『回避行動』とは、
本当はした方がいいと分かっているけれど

目先のストレスを感じてしまい、目先のストレスを避ける行動のことを言います。

例えば、
・恥ずかしいから〇〇しない
・面倒だから近所の人に挨拶しない
・体調が悪くても病院へ行かず長引かせたり
・部屋が散らかっていて片づけようと思いながら、ずっと散らかったままにしておく

などなど、
このように、目先のストレスを避けたり、イヤなことを先延ばしにする行動が回避行動です。

した方がいいのは分かっていながらも、その行動を避けてしまいます。

勿論、回避行動は誰でにでもあります。
私も、面倒に思うことを避けて行動を起こさないこともたまにはあります。

誰にでもあって当たり前のことですが、
だからといって、いつでも・なんでもストレスを避けてばかりいると
ますます苦手となります。

先ほどの例でいうと、
・恥ずかしいから〇〇を避ければ、〇〇が苦手になる
・面倒だから近所の人に挨拶しないことを避ければ、挨拶するのが苦手になる
・体調が悪くても病院へ行かず長引かせていると、病院自体が苦手になる
・部屋が散らかっていて片づけようと思いながら、ずっと散らかったままにしておくと、掃除や片付けが苦手になる

無意識のうちに、苦手なことが増えていきます。

回避行動の原因となるのは、

・恥ずかしいから
・面倒だから
・緊張するから
・気を遣うから
・疲れるから
・苦手だから
・やったことがないから

自分自身で精神的なハードルが高くしてしまい、本来は簡単にできることなのできなくなっていくのです。

その時、こころは何を感じているかというと、
どんどん、自信がなくなっていくのです。

『こんな簡単なこともできないダメな自分』と、こころは感じているのです。

自信がなくなると、行動を起こすことがストレスになります。

回避行動をしていると、どんどん自信喪失につながります。

そして、新たな回避行動まで獲得してしまうのです。

要は、悪循環となります。

最初は、『恥ずかしい』『面倒くさい』などの小さなことから始まり
重大な問題へと発展してしまうわけです。

では、どうしたらいいのか…。
それはとてもシンプルで簡単なことです。

意識して、回避行動を止めるだけです。

瞬時に、恥ずかしい…
面倒だな…と思ってもやってみるのです。

意識を変えていくのは、あえてその行動を変えていくしかありません。

このまま自信のない人生を送るのがいいのか、
それとも、回避行動をやってみるのとどちらがいいのか…。

長年、したいけどできない…と仰っていた方が行動を起こしました。
行動を起こしたあとは、内面から達成した感覚を得ることができ、
少しだけですが自信が付いた感覚があったとお話を伺いました。

行動を起こすと、これまでにない達成感を味わえるかもしれませんね。

さぁみなさま、本日もおこころ豊かにお過ごしくださいませ。