お問合せ・ご予約は

TEL:090-4445-3657
MAIL:masuna@topaz.plala.or.jp
住所:三重県伊勢市
OPEN:11:00~19:00
 
定休日:不定休

Press enter to begin your search

うまくいく人といかない人の違い

アトリエココロ|アトリエCoCoRo / ブログ  / うまくいく人といかない人の違い

うまくいく人といかない人の違い

みなさま、こんばんは。
心理学トレーナーカウンセラーCoCoRoです。

うまくいく人といかない人の違いは、必ずあります!

最近、週1で映画を観ています。
映画の始まりは、どの映画を観ても同じパターンです。
そこには構成においての心理テクニックが使われています。
(この謎は、NLPマスターコースで明かされます)

イライラしませんか?

例えば、
◆職場の上司や部下とうまくいかない
◆上司が一方的
◆部下が指示したように動いてくれない
◆職場のモチベーションが低い
◆うまく伝えることができない
◆子どもがゲームばかりして勉強しない
◆夫の帰宅が遅く家事を手伝ってくれない

などなど~

勿論、わたくしもイライラすることが稀にあります。
あまりイライラしたり、激しく怒るようなことはありませんが、
人間ですからね、、、
たまにはありますよね。

例えば、同じことを伝えたとしても、
違う人が伝えると、相手が理解し動いてくれることは多々ありますし
どなたでも、経験されたことがあるのではないでしょうか?
職場、ご家庭、様々な場面でよく見られます。

そう、伝える側が変われが、別の結果が起こるということがあります。

これは、コミュニケーションのとり方や人が変われば、
相手の反応がまるで違ってくるのです。
このように、人が変わったり、
アプローチの仕方が変われば、
大きく結果が変わることはよくあるんです。

コミュニケーションの能力スキルの向上、
説得力、なによりも相手を動かす影響力が高ければ、
現在の状況は変わってきます。

思い通りにいかないことや、
うまくいかないことがあるなら、

その人と自分との違いや、自分に何か改善するところがあるのか?
考えてみると、新しい発見があるかもしれません。

実践心理学NLPの講座1日目にお伝えしております、
NLPの前提8つを学んでいただくと、
それが明確に分かります。

どういった言葉やアプローチが、今後役に立っていくのか。。。

とても興味深い内容です。

さぁみなさま、明日も張り切って参りましょう。