お問合せ・ご予約は

TEL:090-4445-3657
MAIL:masuna@topaz.plala.or.jp
住所:三重県伊勢市
OPEN:11:00~19:00
 
定休日:不定休

Press enter to begin your search

私が我慢すれば、周りが我慢しなくてすむ・・・。と思っていませんか?

アトリエココロ|アトリエCoCoRo / 心理学講座  / 心理学講座 人間関係  / 私が我慢すれば、周りが我慢しなくてすむ・・・。と思っていませんか?

私が我慢すれば、周りが我慢しなくてすむ・・・。と思っていませんか?

みなさま、こんばんは。
同じ失敗を繰り返してしまう人のための成幸心理学
NLP心理学トレーナーカウンセラーのCoCoRo です。
 

『私が我慢したら、ほかの人が我慢しないですむから』

この言葉を聴いたとき

衝撃的でした。。。

『もしかして、子どものころから我慢することがよくありましたか?』
と伺うと、そのとおりでした。
本日もお散歩中に
かわいいお花たちに出会いました。
春ですね。
お花たち綺麗です。
{96F8ABB0-5D65-4B22-957F-C3C28B1E1EFD}

{4A3C09F1-AADF-4824-9C10-E62130BF8CD1}

世の中にはいろんな法則ありますが

今回ご紹介するのは

【パレートの法則】です。

この【パレートの法則】は

【2:8の法則】とも言い

こちらは自然の法則で

逆らえない原理のようです。

世のストレスというカテゴリーにはいるものの多くは

人間関係と言われています。

人間関係は

大人だけではなく

子どもには子どもなりの人間関係があります。

大人のわたし達でも

人付き合いに疲れるとこともありますよね。

でもこれを知れば

その悩みが一気になくなり

楽しくなるのが【パレートの法則】

【2:8の法則】なのです。

アリを使ったある研究で

2:8の法則とおり

8割のアリは
遊んでいるそうです。

アリはよく働く!というイメージがありますが

実際によく働いているのは

たった2割のアリだけでした。

そこで働かない8割のアリを排除し

よく働くアリだけの2割のアリだけを使って

引き続き観察しました。

すると、どうなったと思いますか?

よく働いていた2割のアリの中でまた、

8割のアリは働かなくなったのです。

ほかにも

・2割の上得意客が、総売上の8割をもたらしている。
・サイト訪問者の上位2割が、アクセス総数の8割を占めている。
・納税者の上位2割が、税金総額の8割を負担している

という説があります。

要はバランスが良くなって、

うまくいく!ということです。

もっと掘り下げて話すと

2対6対2の法則というのもあります。

『2:8の法則』は、

『2:6:2の法則』

と呼ばれることもあるのですね。

例えば

『2:6:2の法則』は

人々が集団やグループとなった場合

・優秀な人2割
・普通の人6割
・優秀でも普通でもない人2割

に分かれることが多くあります。

これは自然に発生し、

このような内訳になるという法則です。

たとえば、学校のクラスで運動面の割合を見ると

•運動の得意な子どもは2割
•普通ぐらいの子どもは6割
•運動の苦手な子どもは2割

上記のようにバラつくことが多いと言われいます。

どこに行っても、なにをしても

ほぼ2:6:2くらいのばらつきがあるものです。

『2:6:2の法則』に逆らうことは

自然には起きないのですね。

世の中のあらゆることが、

2:6:2程度でうまくバランスをとっている

ということなのです。

この自然界の法則で当てはめて考えると

この法則を受け入れることで、

気持ち的に楽に考えることができます。

・イヤな人
・嫌いな人
・意見の違う人

に当てはめる。

仲良くしてくれる人が2割
どちらでもない人6割
イヤな人が2割

と考えれば

自分と気があわなくても

意見が合わなくても

気にすることはありません。

常に

同じ意見の人が2割いて

反対の意見の人が2割

どちらでもいいんじゃないという人が6割

自然の法則があるという前提で考えることで

気持ちが楽になります。

これが『2:6:2の法則』であり、自然の法則です。

この法則に逆らおうとすると

人間関係がウマクいかなくなり

自分で自分を苦しめることになるのです。

『2:6:2の法則』を知っていれば、

無駄なエネルギーを使わずにすみます。

怒りや不満のエネルギーは

とてもパワフルです。
私のことをを認めてくれる人が2割いたら

反対に

私を認めてくれない人も2割いることが

自然の法則と考えれば

なにも苦しむことはありません。

これを全員に好かれたい

すべての人に認められたい

と思うから

その自然の法則に逆らうように思うことで

心が苦しくなると考えられます。

苦しくなるから、

好かれようとする

認められようと頑張りすぎる

だから悪循環に陥るのです。

2:6:2の法則を受け入れることで

人間関係が一気に楽になります。

【私が我慢すれば、周りがウマクいく】のではなくて

私が我慢しないでやりたい事、好きなことをしたとしても
このパレートの法則で

うまくバランスが取れるようになるだけです。

さぁみなさま

週のはじまり月曜日です。

本日も張り切って参りましょう。

 Always love you Wハート

●重要なお知らせ
CoCoRo先生の心理学レッスンの無料メール講座が、4月8日(金)から始まります。是非ご登録下さい^^

~同じ失敗を繰り返してしまう独身女性 ミユキさんのための心理学レッスン~
はじめてカウンセリングを受け、日々なりたい自分に変わっていく30代独身女性のストーリーです。

三重県伊勢市だけでなく、鳥羽市、志摩市、松阪市、多気、紀伊長島、尾鷲、熊野に出張し、名古屋、大阪、奈良、京都、などの東海・関西エリア各地から、遠方の東京、北海道、四国、九州、海外まで多方面でカウンセリング・コーチングをおこなっています。遠方の方は基本的にはスカイプセッションとなります。
同じことを繰り返してしまう、ダメンズとの恋愛、依存、あがり症、人間関係、職場のトラブル、夫婦関係、喧嘩、トラウマなどでお悩みの方をカウンセリングしています。