お問合せ・ご予約は

TEL:090-4445-3657
MAIL:info@ateliercocoro.com
住所:三重県伊勢市
OPEN:11:00~19:00
  定休日:不定休
Press enter to begin your search

思いこみを変える

アトリエココロ|アトリエCoCoRo / ブログ  / 思いこみを変える

思いこみを変える

みなさま、こんばんは。
心理学トレーナーカウンセラーCoCoRoです。

一瞬で変わった…。
何が起こったのか分からないけど、こころの中がスーッとして軽くなった感じがします。

そうです、これは潜在意識下にある思いこみを変えたからです。

誰しもが持っている『思いこみ』があります。
この『思いこみ』の殆どが、ご自身の悩みの原因や人との関わりで問題が発生しやすくなります。

例えば、ご存知の方お多いと思いますが、プラシーボ効果!
こちら、思いこみ効果とも言います。

プラシーボ効果とは、
ハーバード大学の麻酔科のDr.ヘンリー・ピーチャーがプラシーボ効果を広めました。

元々は、Dr.が発見する前から心理治療法で使われていたのですが、その効果を論理的に発表したのはDr.ヘンリー・ピーチャーです。

彼は、偽薬で患者が元気になっていく様子を見て、そこには思いこみという心理的根拠がある!と考え研究し、偽薬が人の心理に作用して、身体の症状を緩和するということの裏付けに成功したそうです。

実はこのわたくしも、自分自身で実験してみました。
かれこれ1年半になりますが、2,3ヶ月に1回のスパンで日赤に検査に行っております。
当初から医師の方から、検査入院をすすめられておりましたが、医師に言われた言葉が暗示のようにスーっと入ってしまったら、
もしかしたら本当に病気になっていたかもしれませんが、

自分は病気でもないし、検査入院する必要がないと思い、その気持ちを曲げませんでした。
これは、自分で思いこむようにするということです。
言葉はパワフルであり、暗示のようなものです。

日に日に数値が変わっていき、医師に『何をして、こんなに数値が変わったの?』と言われるようになりました。

暗示に関しての使い方や作り方は、米国NLP認定講座でガッツリお伝えしております。

また、簡単に潜在意識下にある思い込みを変えることもできます。
そちらは、カウンセリングか催眠療法で、ひとつの心理療法としてさせていただいております。

No Comments

Post a Comment