お問合せ・ご予約は

TEL:090-4445-3657
MAIL:info@ateliercocoro.com
住所:三重県伊勢市
OPEN:11:00~19:00
  定休日:不定休
Press enter to begin your search

上手な悩み方

上手な悩み方

みなさま、おはようございます。
心理学トレーナーカウンセラーCoCoRoです。

悩むことは、決して悪くありません。

月1回のパン教室。
通い出して、もう3年となります。
先日は、もうすぐバレンタインということでチョコブラウニーを作りました。
トップ画の画像が、手作りチョコブラウニーです。

悩むということは、見過ごしてしまいそうな出来事に対しても反応する注意深さや繊細さを兼ね備えていると考えられます。

まだまだ日本では、悩んでいたり、カウンセリングに行くことが海外のように当たり前の習慣になっておりませんが、

深く悩んだり考えこんでしまうのは、人の表情や気持ちの変化を感じとる力がある素晴らしい長所ですね。
なによりも、問題を回避する傾向があり、不安やリスクを重要視する慎重さもあります。

ただ、注意しなければいけないのは、悩み続けても答えが見つからないことや、解決策が見えないこともある場合もあります。

悩むなら、上手に悩む方が望ましいでしょうね。
例えば、『悩む』より『考える』ことで、問題の本質を見極め解決策を出す方が有効です。る人は、自分だけでは解決できないことをグルグルと考えてしまってます。
それは、悲しみや怒り、苦しさ、辛さなどの負のスパイラルにはいってしまい、コントロールすることができなくなっている状態です。

同じことを頭の中でグルグルと考え続けていると、ネガティブな感情を強めていることになり、結果的に自分を苦しめていることになります。

悩むというのは、自分自身の捉え方や解釈の仕方で悩みになる人もいれば、なんでもない出来事と過ぎ去っていく人さまざまです。
これは、ご自分が作り上げた『自動思考』により、悩みになる人もいれば、そうでない人と分かれます。

私は悩みという悩みはありませんし、何か問題が起こった場合も、さまざまな心理学の観点から考えるようにしています。

NLP心理学で学ぶスキルがいくつかあるのですが、日常生活で非常に有効に使えるので、いつもよいステート(状態)で過ごすことができます。

よくない『自動思考』は、自分にとって良い『自動思考』となるように、NLP講座内で修正したり見直していきます。

さぁみなさま、本日も素晴らしい一日をお過ごしくださいませ。

No Comments

Post a Comment