お問合せ・ご予約は

TEL:090-4445-3657
MAIL:info@ateliercocoro.com
住所:三重県伊勢市
OPEN:11:00~19:00
  定休日:不定休
Press enter to begin your search

目標設定の仕方を間違っていませんか?

アトリエココロ|アトリエCoCoRo / ブログ  / 目標設定の仕方を間違っていませんか?

目標設定の仕方を間違っていませんか?

みなさま、こんばんは。
心理学トレーナーカウンセラーCoCoRoです。

どれだけ願っても、願えば願うほど叶わないことはありませんか?
叶える必要のない願い事は、まず叶いません。

2018年 新年を迎え、みなさまいかがお過ごしでしょうか…。

叶えたいこと、手に入れたいこと、達成したいことを目標設定して、目標設定の仕方が間違っていると、どれほど切願っても、毎日毎日願っても手に入らない、叶わないことがあります。

それはどうしてかというと、

寝ても覚めても願っているような願いごとは、いま現在手に入っていないから余計執着する。
執着するということの背景には、『叶わないかもしれない』『達成できないかもしれない』という不安があるからです。

例えば、結婚を前提にお付き合いをしていましたが、ある日突然フラれたとしましょう。

『溺れる者は藁をも掴む』かのように目標設定をし直しましたが、私は復縁は簡単ではないだろうとハッキリと見えました。

カウンセリングや講座内でも心理療法やワークを使いますが、一緒にやっているとその方がイメージしているものが私もイメージされてきます。

方や復縁を希望していても、相手からしたら自分の求めることが違うから別れに至ったのに、どれだけ片方が復縁を望んでも、二人が一緒になることは不可能に近いことです。

恋愛や結婚は、当然ですがお互いがこころから向き合っていないと一緒に歩んでいくことはできないのです。
お互いのこころが向かい合って、お互いに同じ思いでいることが前提です。

そして、叶わないからその願いに執着をする。
執着をするのは、叶わないかもしれないという不安があるから…。
実は、叶わないことを、こころ(潜在意識)はとっくに分かっているのです。
だから執着する。

そう考えると、案外しんぷるで当然の方程式なのです。

どのようにしたら願いが叶うのか、目標設定したことが加速するかは、NLP講座内でお伝えしております。
春から始まるマスタークラスでは、プラクティショナーコースでは学んでいない新たな手法が手に入ります。

毎年わたくしは、お正月にその年に達成したい目標設定をします。
振り返ってみると、達成できなかったこと・叶わなかったことは、自分自身もそれを手に入れるために行動を起こしていないことが多く、叶う必要がないことばかりです。

叶う必要がなく、それ以上のことが手に入っているので、元々は叶わなくてよかったと思えることばかり。

本当に手に入れたい事、どうしても叶えたいことは、私にとっては必要なことであり、必要であるからこそ自ら、手に入るよう・叶うような行動を起こしているので叶っております。

さぁみなさま、明日もおこころ豊かにお過ごしくださいませ。

No Comments

Post a Comment