お問合せ・ご予約は

TEL:090-4445-3657
MAIL:info@ateliercocoro.com
住所:三重県伊勢市
OPEN:11:00~19:00
  定休日:不定休
Press enter to begin your search

プライドが高いのは、自己肯定感が低いあらわれです

アトリエCoCoRo / ブログ  / プライドが高いのは、自己肯定感が低いあらわれです

プライドが高いのは、自己肯定感が低いあらわれです

みなさま、こんばんは。
心理学トレーナーカウンセラーCoCoRoです。

自分で自分を認めてあげれないからって、外に承認欲求を発信していませんか?

朝晩すっかり寒くなりましたが、ここ最近の日中は暖かく、わたくしのサロンは日当たりが良いのでこころも温かく、そして身体も暖かく過ごせそうです。

今年は何回行ったかな。
お気に入りの場所で、先日ホッコリして参りました^^

プライドの正体はご存知でしょうか?

元々プライドとは、『自尊心』や『誇り』など、自分を大切に思う気持ちであり、本来は大事にすべきものです。

反面、プライドにはまた別の側面があるのです。

例えば、自分で『私はプライドが高い』と仰る方は、誰かに認められたい、誉められたいということが背景にあることが多いです。

周りにプライドが傷つけられると、怒りだす方はいらっしゃいませんか?

『プライドが高い』ということは、自分への自己評価が低く、自分に自信が持てないからプライドを傷つけられると怒りをあらわにするのです。

どうしてかというと、それは不安や恐れの感情を隠すためです。

やたら、プライドにこだわる方は、周りの評価によって自信を満たさないといけないため、心理的に不安定で、些細な批判でも簡単に傷ついてしまうのです。

本当にプライドが高くて、ご自身を大事にし認めている方は、自分から『プライドが高い』と発信しません。

もう既に、自己肯定感は満たさており、自分には十分な能力もあり、人から信頼されている自覚と自信があるため、無理に自分を持ち上げる必要がありません。

だからプライドを持つ必要がないのです。

プライドが低く、自己肯定感が満たされていないからこそ、周りにプライドが高い!と発信します。
それはとても単純で、自分に自信が無いからでしょう。

周りからら良く見られ認められることで、自分の価値を確認したり保証したり、自分の立場を安定させる。
それを欲しがっているという事は、今現在それを持っていないということです。

発信することで、自分の立場を無理に持ち上げて、自分に自信を持ちたいからなのです。

自分に自信が持てず、自己肯定感が低い理由はいくつか考えられますが、
周りの大人から評価されない子ども時代を過ごしたり、恥をかいて傷ついた出来事がこころの底に『なかったこと』として残っているのかもしれませんね。

さぁみなさま、週末ですね。
素晴らしい週末をお過ごしくださいませ。

No Comments

Post a Comment