お問合せ・ご予約は

TEL:090-4445-3657
MAIL:info@ateliercocoro.com
住所:三重県伊勢市
OPEN:11:00~19:00
  定休日:不定休
Press enter to begin your search

なんで?と言わずに…

なんで?と言わずに…

みなさま、こんばんは。
心理学トレーナーカウンセラーのCoCoRo です。
わたし達 人間は、なんで?と言う問いは、言い訳を考えてしまうのです。
本日の伊勢市では、毎年恒例となっております『YOIMACHI BAR』です!
丁度、ハロウィンの季節ですし、ハロウィンナイト開催だそうです。
仮装して、多くの方がご参加されているのではないでしょうか^^
いいですね。

以前、子ども向けのコーチング【家庭コーチ】のセッション時に、
お母さまが子どもにいつも言っているフレーズがありました。
『なんでいつも片づけしないの?』
『なんでいつも黙り込むの?』
『なんで何回も言ってもしないの?』
なんで、なんで・・・が永遠と続く…。
【なんで】と【なぜ】は、訳や理由を聞くとに使いますが、意味合いは同じです。
この【なんで】と【なぜ】という問いは、目的やその事柄にある背景を明確にするために、
とてもよい問いの1つです。
ただ、【なんで?】【なぜ?】と、少し強い口調で言われると、
私たちは問い詰められているような感じを受け、言い訳を考えてしまうのです。
きちんとした答えが欲しい・自分の言ってることを理解して欲しいなら
質問の方法を変えた方がいいかもしれませんね。
【なんで】と【なぜ】の代わりに便利なのが、
【何が】と【どうして】です。
何が、あなたをそうさせるの?
何が、そう思わせるの?
どうしてそう思ったの?
どうしてそれをしようと思ったの?
と、【なんで】【なぜ】を使わずに質問をする方が、
本当に引き出したい回答を引き出しやすくなります。
悩まれている方に、『何があなたをそうさせるのですか?』と伺うと、
それは、『私です。』と、多くの方はご回答されます。
同じ出来事が起こったとしても
捉え方で、悩みになる方とならない方がいますからね。
さぁみなさま
明日は日曜日ですね、素晴らしい一日をお過ごしくださいませ。

 Always love you Wハート

アナタの思考を劇的に進化させる
奇跡のメール物語キラキラ

↑ご登録はコチラ
● アトリエ CoCoRo
住所:三重県伊勢市(詳細はご予約の際に)
最寄り:近鉄伊勢市駅
営業時間:11:00~18:00 / 定休日 不定休
NLPとは
プロフィール
ご提供メニュー
メディア出演

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【 ご予約・お問い合わせ】
090-4445-3657
masuna@topaz.plala.or.jp

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

三重県伊勢市だけでなく、鳥羽市、志摩市、松阪市、多気、紀伊長島、尾鷲、熊野に出張し、名古屋、大阪、奈良、京都、などの東海・関西エリア各地から、遠方の東京、北海道、四国、九州、海外まで多方面でカウンセリング・コーチングをおこなっています。
遠方の方は基本的にはスカイプセッションとなります。
同じことを繰り返してしまう、悩み、相談、ダメンズとの恋愛、依存、あがり症、人間関係、職場のトラブル、夫婦関係、喧嘩、トラウマなどでお悩みの方をカウンセリングしています。

2 Comments

Post a Comment